年賀状の挨拶文・一言添え書き例文集

「謹賀新年」、「あけましておめでとうございます」などの賀詞に続けて書くあいさつ文(添え書き)では、お世話になったお礼を伝えたり、自分の近況報告をしたり、といったスタイルが一般的です。そこで、年賀状を送る相手や伝えたい内容別に文例を集めました。年賀状に添える文章を考える際の参考にしてください!

目上の方向けの添え書き

一般的な文章

昨年中はいろいろとお世話になり、ありがとうございました。
皆さまにとって幸多き一年になりますよう心からお祈り申し上げます。

お健やかに初春をお迎えのことと存じます。
昨年は大変お世話になり、心より感謝しております。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

旧年中は何かとお世話になり、ありがとうございました。
皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
本年も変わらぬお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

恩師向け

お健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
旧年中は多大なるご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
今年もご指導のほどよろしくお願いいたします。

先生におかれましては良き新春を迎えられたこととお慶び申し上げます。
本年も素晴らしい一年となりますよう、一層のご活躍を祈念いたします。
厳寒の折、お体ご自愛ください。

先生におかれましては、ご壮健でご活躍のことと存じます。
卒業以来、大変ご無沙汰しており、申し訳ございません。
またお会いできる日を心から願っております。
本年もよろしくお願いいたします。

親しい方向けの添え書き

友人・知人向け

昨年中は何かとお世話になりました。
お正月が明けたら、また元気に会いましょう。
楽しいお正月をお過ごしください。
今年もよろしくお願いします。

昨年はいろいろとありがとうございました。
お仕事が大変そうですが、くれぐれも無理のないようにご自愛くださいね。
お互い笑顔いっぱいの良い一年になりますように。

なかなか会う機会がないですが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
こちらは相変わらず、あわただしい生活を送っています。
今度久しぶりに会いたいですね!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

親族向け

大変ご無沙汰しておりますが、皆さまお変わりありませんか?
寒い日が続きますので、くれぐれも健康に気をつけてくださいね。
本年もよろしくお願いいたします。

旧年中は何かとお世話になり、心より感謝しています。
こちらはおかげさまで元気にしております。
寒さ厳しい折、お体ご自愛ください。
今年もよろしくお願いいたします。

お変わりなくお過ごしのことと存じます。
今年の夏は帰省する予定ですので、ぜひごあいさつに伺いたく思っています。
皆さまにとって幸多き年になりますよう、心からお祈りします

ビジネス向けの添え書き

上司向け

旧年中は多大なるご厚情を賜り、心よりお礼申し上げます。
ご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。
本年も変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

昨年は親身なご指導を賜り、誠にありがとうございました。
本年はご期待に応えるべく、一層の努力をする所存でおります。
今年も変わらぬご指導のほどお願い申し上げます。

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
日頃より、公私にわたる丁寧なご指導に感謝しております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

同僚・部下向け

昨年は公私ともに何かとお世話になり、ありがとうございました。
今年は節目の年を迎えます。
お互い一層活躍できるようにがんばりましょう。
本年もよろしくお願いいたします。

旧年中は多大な協力を頂き、心から感謝しています。
●●●さんの支えがあったおかげで、大きな仕事を遂行できました。
今年は自分が力になれるようにがんばります。
幸多き一年になりますように。

昨年は仕事での成長を感じられて、うれしく思っています。
今年も一層の活躍を期待しています。
本年もどうぞよろしくお願いします 。

取引先・クライアント向け

旧年中は格別のお引き立てを賜り、心より感謝申し上げます。
本年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
社員の皆さまのご多幸と貴社のご発展を祈念申し上げます。

日頃より格別のご愛顧を賜わり、心よりお礼申し上げます。
貴社のますますのご発展と皆さまのご多幸を祈念いたします。
本年も倍旧のお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、深く感謝申し上げます。
年頭に際し、皆さまのご活躍と貴社のご発展を心よりお祈りいたします。
本年もご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

近況報告を兼ねて

転勤・転職・退職などの報告

この度●●●支社へ転勤となりました。
新天地でも活躍できるよう、一層の努力をしてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。

昨年●月に前職を退職し、現在、●●●で勤務しております。
これまで学んだ経験を生かして、新しい職場でも仕事に励む所存です。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします

昨年●月をもちまして、前職を退職いたしました。
転職先は●●●株式会社で、●月●日より勤務いたします。
長年にわたって格別のご厚情を賜り、心より感謝申し上げます。
幸多き年となりますよう祈念申し上げます。

本年●月●日に退職する運びとなりました。
在職中に賜りました多大なるご厚情に深く感謝申し上げます。
ご健康とご多幸を祈念いたします。

この度独立し、●●●を開業いたしました。
精一杯努力してまいりますので、温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。
今後とも変わらぬお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

転居の報告

この度下記の住所に転居いたしました。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいますようお願い申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年新住所に転居し、新しい年を迎えました。
お近くにお越しの際は、ぜひご連絡くださいませ。
今後とも変わらぬお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

昨年、下記の新住所に転居いたしました。
お近くへお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。
本年も家族ともどもよろしくお願いいたします。

結婚・婚約の報告

昨年●月●日に結婚いたしました。
おかげさまで、二人で初めての新年を無事に迎えることができました。
まだまだ未熟ですが、幸せな家庭を築けるよう努力してまいります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年●月に結婚式を挙げました。
二人で力を合わせて、明るく楽しい家庭を築いてまいりたいと思っています。
今後とも変わらぬお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

先日は私たちの結婚式にご出席頂き、ありがとうございました。
また、あたたかい祝福をいただき、心よりお礼申し上げます。
これからも末永いお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

この度、学生時代からお付き合いをしている●●●さんと婚約いたしました。
本年●月頃に挙式を予定しておりますので、ぜひご出席をお願いいたします。
詳細は後日ご連絡いたしますので、ご承知おきください。
本年もよろしくお願い申し上げます。

出産・子どものイベント関連の報告

昨年●月に新しい家族が誕生し、大変にぎやかな新年を迎えています。
毎日があわただしく、育児の先輩のお知恵をお借りしたいところです。
これからも親子ともども、どうぞよろしくお願いいたします。

昨年我が家に新しい家族が増えました。
元気な男の子で、名前は●●●といいます。
ぜひお見知りおきください!
本年もよろしくお願い申し上げます。

本年4月に、おかげさまで息子の●●●が入園を迎えます。
初めての集団生活で、ますます成長が楽しみです。
今後も親子ともどもよろしくお願い申し上げます。

皆さまにおかれましては、ご壮健にお過ごしのこととお慶び申し上げます。
今春、娘の●●●が小学校に入学する予定で、親子ともども期待に胸を膨らませております。
これからも変わらぬお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

皆さまお変わりございませんか。
この3月に息子●●●が大学を卒業し、いよいよ新社会人になります。
まだまだ未熟ですので、今後とも温かいご指導・ご支援をいただければ幸いです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ご無沙汰している相手へのあいさつ

大変ご無沙汰しており、誠に申し訳ありません。
その後お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
寒い日が続きますので、くれぐれも健康にお気をつけください。
本年もよろしくお願いいたします。

長らくご無沙汰いたしまして、大変申し訳ございません。
近々お会いできる機会に恵まれますよう心から願っております。
ご健康とご多幸を祈念いたします。

大変ご無沙汰しております。
お元気でお過ごしでしょうか。
今年の夏は実家に帰省する予定でおります。
その際に、ぜひ再会できればと願っております。
今年もよろしくお願い申し上げます。

年賀状を頂いたお礼を伝える

年頭にご丁寧なごあいさつを頂戴し、ありがとうございました。
新年のごあいさつが遅くなり、大変申し訳ございません。
本年も変わらぬお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

早々にご丁寧な年賀状を頂き、誠にありがとうございました。
おかげさまで、無事に新年を迎えることができました。
寒さ厳しい折、お体ご自愛くださいませ。
今年もよろしくお願いいたします。

新年のごあいさつが遅れ、深くお詫び申し上げます。
旧年中は家族ともども大変お世話になり、ありがとうございました。
皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。